スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

恵みの雨は台風直撃て




仙台からのゲスト氏、7月に次いで今年2度目の来道です

大きな手土産は台風18号! 

到着日には釣り小屋周辺で自己目標を満たしており、翌日の台風上陸日は
だらだら飲み食いしながら小屋にて引き籠り ある意味贅沢な時間が流れていました

さて翌日、台風一過の爪痕甚だしく 周辺の河川はド茶濁り・・・


DSCN0179_convert_20170920171402.jpg


なんとかダメージの少なそうな川へ向かうと 大当たり!

久々の暴風雨は鱒達にとっても美味しい恵みの雨となったようです


DSCN0222_convert_20170920170843.jpg



DSCN0203_convert_20170920170653.jpg



DSCN0219_convert_20170920171023.jpg


スポンサーサイト
[ 2017/09/20 18:06 ] 釣り小屋日誌 | TB(0) | CM(0)

私は蝶になりたい・・・




お盆も過ぎ、無精していた釣り小屋の草刈りを済ませば あとは自由行動

当然行っちゃうでしょ

昨夜は札幌から数年ぶりに連れキャスする友人が泊まってくれたものの

今日は早朝から西の清流へ行くと言う

アタシはというと、昨日見せつけられた派手なモジリが忘れられず

凝りもせず同じ流れへと足が向く


P1110633_(2)_convert_20170818185149.jpg



少し蒸した感の花曇りは明らかにドライの出が良さそうだ(昨日も来ているからね 笑)

と、僅か3キャスト目にガポッ!っと出てたりして  そりゃあ当然 釣り欲は燃え尽き

今日はもう止めておこう、夢になっちまう・・・

早く家に帰って週末の映画でも見ましょうかね



P1110628_convert_20170818184906.jpg





[ 2017/08/18 19:27 ] 釣り小屋日誌 | TB(0) | CM(0)

7月に なに残す




いつも画像編集をしていて思う事

ロッドやネットと並べてパシャリ

いやはやベタと云うか・・・

釣果を表したいのか、そのサイズ感を残したいのか

まぁ、人それぞれな訳で

天然鱒の漲る力感と美しさを写し撮りたいと試行錯誤するものの

アタシなりに課したリリースまでの僅かな時間では構図もワンパターンになりがちで

納得できる「奇跡の一枚」を撮ってみたいものです 


P1110569_(2)_convert_20170728131255.jpg



20232328_1474905232588683_2978205308973982420_o_(4)_convert_20170728131335.jpg

ゲスト氏の尺オショロコマ

ここまで綺麗な顔つきのオショロコマは初めて目にしました

いつも同じような釣りに陥りがちですが、まだまだ綺麗に出会えそうです




[ 2017/07/28 13:45 ] 釣り小屋日誌 | TB(0) | CM(2)

6月の釣り小屋





今年も何組かのゲストが遊びに来てくれています

毎年のリピーターもあれば、新規のゲストもあり

FlyFishingの括りはあれど、その嗜好(志向)は様々な訳で

さらには、キャリアや体力に応じ安全に楽しんで頂く事を最優先に考えています

リピーターは朝練と称し、単独で出掛ける方もいますので同伴はせず

せいぜいドロップオフかピックアップのお手伝い程度

複数で来られるゲストには出来るだけ皆さんに良い思い出が出来るよう心がけ

十勝の釣りを味わって頂きたいと思います

しかし、自然相手の遊び、まさに水物です

先週、今週、昨日、今日と状況は良くも悪くも日々変わり・・・

P1110384_convert_20170703081658.jpg



P1110377_convert_20170703081543.jpg



P1110437_convert_20170703085144.jpg


非営利の釣り小屋ですので、食事や皿洗いベッドメークは基本セルフ

初めて顔を合わせるゲスト同士、同宿する事もありますが、皆さん紳士的に振舞ってくれています

十勝の片隅、幾つになってもトムソーヤなオヤジ達が集う釣り小屋です




[ 2017/07/03 09:04 ] 釣り小屋日誌 | TB(0) | CM(0)

タッチ&ガブリ!




この時期、膝丈くらいの瀬の岩裏に潜む大型ブラウン

ニンフをキャストからのタッチ&ガブリ!

浅場だけにドライフライへの反応のごとく気持ちよく飛び出してくれた

狙い通りに出てくれるとその岩はこの先長くアタシの脳に刻まれる

今回は残念ながら40半ばでしょうか・・・

せめて、せめてアタシの歳くらいのは出て欲しいものじゃ



P1110264_(2)_convert_20170518085416.jpg


[ 2017/05/18 09:17 ] 釣り小屋日誌 | TB(0) | CM(0)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。