スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ガイドが凍り付くまでは




つい3日前までの降雪が嘘のように気温がグングン上昇17℃

アタシの基礎体温も上がり、朝からムズムズ 

我慢は体に毒なので日中の数時間だけ行ってきた

期待通りハッチがちらほら見られるが反映するライズは始まらない

10月に入り、気温の上昇に伴うハッチとそれに追随した鱒達の活性度が、日中の時間刻みでも

劇的に結果として表れる事を実感していた それは水面上も水面下も同じ

3日前には約1kmを気の置けるメンバー3人で歩き、良型を2本バラし 反応はそれきり

今日は同じ区間に単独で入り数本出てくれたので「あぁ、やっぱりな」の感じ

夏場には気がつかない自然の摂理、シビアなこの時期こそ良いデータとして蓄積するんだな




P1110912_(3)_convert_20171107192001.jpg




P1110901_convert_20171107191612.jpg


今日はもう一本これまた良いサイズが 身を翻しがっぷりマーカーに喰らい付いてきた

小鱒やウグイがツンツンってのはあるけど、咥えて走り始めたのには面食らった

思わずアワセっちゃったもんね 釣り人の性だよね

あるのかないのか、フローティングエッグって感じでしょうか(笑)


スポンサーサイト
[ 2017/11/07 20:19 ] 釣り小屋日誌 | TB(0) | CM(0)

晩秋の渓は紅く萌え





どこの渓も釣り人の気配が薄らぎ、替わって流れの筋を浮かべる落ち葉の流下

賑やかしい紅葉に気を許してか、まだまだ元気な鱒達です

そろそろ湖に切り替えたいところですが、今年の忘れ物を探すかのごとく

ついつい渓流へと足が向いてしまうんだな



P1110819_convert_20171028003635.jpg





P1110799_convert_20171028004821.jpg






P1110777_(2)_convert_20171028004141.jpg
Old Scott F80-5 先月組み上げ入魂?完了!


今年の渓流は圧倒的にグラスロッドを使用、やはり釣り味がしっくりくるんだなアタシには
[ 2017/10/28 01:12 ] 釣り小屋日誌 | TB(0) | CM(0)

恵みの雨は台風直撃て




仙台からのゲスト氏、7月に次いで今年2度目の来道です

大きな手土産は台風18号! 

到着日には釣り小屋周辺で自己目標を満たしており、翌日の台風上陸日は
だらだら飲み食いしながら小屋にて引き籠り ある意味贅沢な時間が流れていました

さて翌日、台風一過の爪痕甚だしく 周辺の河川はド茶濁り・・・


DSCN0179_convert_20170920171402.jpg


なんとかダメージの少なそうな川へ向かうと 大当たり!

久々の暴風雨は鱒達にとっても美味しい恵みの雨となったようです


DSCN0222_convert_20170920170843.jpg



DSCN0203_convert_20170920170653.jpg



DSCN0219_convert_20170920171023.jpg


[ 2017/09/20 18:06 ] 釣り小屋日誌 | TB(0) | CM(0)

私は蝶になりたい・・・




お盆も過ぎ、無精していた釣り小屋の草刈りを済ませば あとは自由行動

当然行っちゃうでしょ

昨夜は札幌から数年ぶりに連れキャスする友人が泊まってくれたものの

今日は早朝から西の清流へ行くと言う

アタシはというと、昨日見せつけられた派手なモジリが忘れられず

凝りもせず同じ流れへと足が向く


P1110633_(2)_convert_20170818185149.jpg



少し蒸した感の花曇りは明らかにドライの出が良さそうだ(昨日も来ているからね 笑)

と、僅か3キャスト目にガポッ!っと出てたりして  そりゃあ当然 釣り欲は燃え尽き

今日はもう止めておこう、夢になっちまう・・・

早く家に帰って週末の映画でも見ましょうかね



P1110628_convert_20170818184906.jpg





[ 2017/08/18 19:27 ] 釣り小屋日誌 | TB(0) | CM(0)

7月に なに残す




いつも画像編集をしていて思う事

ロッドやネットと並べてパシャリ

いやはやベタと云うか・・・

釣果を表したいのか、そのサイズ感を残したいのか

まぁ、人それぞれな訳で

天然鱒の漲る力感と美しさを写し撮りたいと試行錯誤するものの

アタシなりに課したリリースまでの僅かな時間では構図もワンパターンになりがちで

納得できる「奇跡の一枚」を撮ってみたいものです 


P1110569_(2)_convert_20170728131255.jpg



20232328_1474905232588683_2978205308973982420_o_(4)_convert_20170728131335.jpg

ゲスト氏の尺オショロコマ

ここまで綺麗な顔つきのオショロコマは初めて目にしました

いつも同じような釣りに陥りがちですが、まだまだ綺麗に出会えそうです




[ 2017/07/28 13:45 ] 釣り小屋日誌 | TB(0) | CM(2)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。