フライフィッシャー的 『もしドラ』 ~マネジメント~


『もしヘッポコ・フライフィッシャーがドラグ掛けすぎで『ドライフライが濡れた』ら』


ヘッポコなアタシャ、ドライフライがドライである時間が少ない

現場で興奮するといつもすぐ濡れてしまう 

あ、毛鉤がですからね 

で、ドライチーフなる湿気取り布も検討したがアホらしく値が高い

先日、これはパッケージからして強力じゃないかとゲットした秘密兵器繊維布

                          
アタシ乾きっぱなしよ

な~んにも悩みがないような黄色がまた一層の乾燥感を醸し出す

それがコレ・・・




ね? ジャバジャバ水気を吸いそうでしょ? 僅か$1.40ー Wow!

オレ様に任せな Waw!

なワケ無いじゃろ

しかし、よくこの手合が誇大広告にならないのか理解できん


[ 2011/03/30 21:44 ] アショロコマ Box | TB(0) | CM(4)

WOW!

何とかして濡らしたかったり、カラカラに乾かしておきたかったり。
あ、けばりの話ですよ。

・・・またこのパターン、
すっかり釣られてしまいました(笑)

ボクもアマドゥをと思っていたんですが、あの値段、
アホらしくなってセルローススポンジを切って使っています。
実際のコメントはこの上の二行で済むという・・・(笑)
[ 2011/03/31 09:04 ] [ 編集 ]

懲りないわなたろうさん


生真面目なボクが背伸びしてピンク系フレーズを挿れてみましたの
影響受けやすい年頃ですからね

ヤマメだってウチの疑似タイトルなんか すぐ学習しますよ
I.Tさん本当にイワナだったら今頃 鰭酒です・・・

イニシャル I.Tってなんかヒルズ族みたいですね
僕はさしずめ A.Cか・・・これも今時だ ポポポポーン♪
[ 2011/03/31 10:48 ] [ 編集 ]

初めてコメントさせていただきます
フライの湿気取りですか、私本日大変な事に
気づきました
今までの様にフライに息を吹きかけ水け取りや、乾燥剤を吹き飛ばす事が出来ません??
御存知だと思いますが私手術で首のつけ根の気管孔で
呼吸しいている身体障害者です
これは大問題です・・・早急に対策方法を考えないと
済みませんどうでも良い事ですネ。
今からじゅっくりブログ拝見させていただきます。
これからも訪問させていただきますので
よろしくお願いします。
[ 2011/03/31 20:59 ] [ 編集 ]

masa さんようこそです


稚拙なサイトへようこそ
監査を受けるようで緊張します ドキドキ

ちょうど1年前に私もアゴの骨に面倒なのができオペしまして
前後は心身とも辛くて、今考えると全麻の時間帯が解放のときでした
日常のホンのちょっとした動作でも普段気付かない体の働きがあるのですね
ホント、神様は次々と試練を与えてくれるものです

あ、アタシの濡れ煎餅的ドライフライでも釣れてしまいますので
北海道のマスのが幾分寛容かもしれません・・・
これからも宜しくお願い申しアメマス
 
[ 2011/03/31 22:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asyorocoma.blog76.fc2.com/tb.php/116-a876fc60