スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

リリースを考えた日


川筋向いにベテラン風フライフィッシャーがそりゃあ見事なキャストをしていましてね
散発的にマスやらウグイ(ハヤ)が釣れる訳ですわ 
でね、明らかにウグイであろう魚は振り向きもせず背後にポイっと放る訳ですよ
けど、マスらしき魚は流れに戻している

えっ?えっー?

まあ、昔からエサ釣りのオッサン達がそんな分別をしているのを見かけたけど
カラスやミンクがこれ幸いに拾い去って行く それはもはや自然の摂理ではない

Orange.jpg

その時はかなり不快な思いで時間が経過したのですけど
釣れない時は色々考え事をするもので、その件アタシってどーか?って事ですわね

必要な意味を感じられない殺生に たまたま遭遇したばかりに
「ケッ 最悪・・・何様のつもりじゃ」なんて他人を非難する思いを抱いたのは事実
                                  PM.jpg
                                  哲学的な深ーい話ではなく、あくまでも稚拙な私感ですよ
                                                   さくら吹雪

いや お恥ずかしい話ですけどね
アタシの場合、食す釣りはないので基本リリースなのです
でもね、マスとウグイの扱いに違いがある事に気付かされたのですよ

どこか海外の絵を真似るように優しくマスを流れに返す 名残惜しく見送ったくらいにして
で、ウグイの場合は出来るだけ触れないようにしてフォーセップでクリクリ、ポチャン! なんですね

過去に剥製にした鱒もあるし、興味本位でブラウンも喰った
釣れたウグイをすぐに取り込まず深みに落とし込んで大きいの誘ってみたり

ああ、もう外道はアタシだよ

もう、五十歩百歩と云うか、フライの場合50ヤード100ヤードって云いいますか
その彼の行為をも思慮無く軽蔑していた自分はもっと愚かだったのでしょう

アクションがどうとか、Dループがどうしたとかそれ以前に「命」ある対象とどう向き合うか

ウグイも釣ってしまうのはアタシなのですからね

宣誓!命を弄ぶ事無く、敬意をもって臨みます あの日から


[ 2011/06/01 16:21 ] 釣り小屋日誌 | TB(0) | CM(4)

池にニジマスが放してある。
ライズを見たくて近くにいたバッタの羽をむしってポイッ。
人間の欲は命を粗末にしてしまうものです。
食欲なんてその旗手でしょうか。
ゴム付きのアレだってわが分身を何億匹と無駄に・・・

ボクら釣り人の行き過ぎた自然保護の訴えは結局自分の首を絞めます。
自然保護、じゃあ釣りしないのが一番なんじゃないの?って。
川底の虫もや岸辺の草も踏まないし、魚も減らない、殺さない。
ようするに釣りとは命で遊ぶ、という自覚なんですよネ。

自然は好き、でもそれ以上に釣りが好き。
だからボクはえせナチュラリストを公言しています。

[ 2011/06/01 22:02 ] [ 編集 ]

いわなたろう さん


そー、多くの方が論ずるように、これらの行為は矛盾も発生する訳です
各人の心持ちをどう置くかということでしょうか

太古の昔から狩猟としての釣りが始まり、いつからか大物にドキドキした奴もいたはずで
私達は僅かながらもそんな先祖の熱いDNAを受け続けているのでしょう きっと

ゴムの問題はこれまた深ーいので宿題ですね 
少なくともホームとアウェーとではその意味合いも変わるかと・・・ あれ




[ 2011/06/01 23:23 ] [ 編集 ]

こんにちは

チョット お久しぶりです、

C&Rについては人それぞれ意見もあるでしょう、
私は釣れた魚は皆好きです、鱒類以外は嬉しさ少ないけど・・元々バス釣りだったしフナも釣るし・・皆リリースです、フナ釣りしてて雑魚を投げ捨てる者も多かった、その時はなんとも思ってなかったのですが今はそんな事はしたくないですね。

  ・ゴム・・・ん~必要が無い(笑)


ではでは。
[ 2011/06/02 15:40 ] [ 編集 ]

yajirou さん

こんにちは
精力的に釣りをされているのをちゃんと拝見していますよ

C&R論も自分の価値観外を全否定することにもなりかねませんし
まあ、ブログ内で自分の想いを呟く位いにしないと・・・
自己の矛盾点を棚に上げてと云うか目を瞑っての部分もありますしね

取捨選択してされて、気の合う者同士が傍に居てくれるのでしょう この先も
ゴムの件はもう、宗教論にも発展しそうなので・・・ バトン渡しましょうか?
[ 2011/06/02 16:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asyorocoma.blog76.fc2.com/tb.php/129-c74dcfc1








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。