ゴールデン アイは幻だったのか?


加齢も深まると、めっきり肩コリが激しくなり
今シーズンは独り“脱ベスト”宣言をし防水バッグを使っていた

ベストだとポケットの数だけ何か入れなきゃいけないような気がして
最終、ネットをぶら下げた状態ではかなりの重量だし暑い

小さなバッグにすると、袋ありきで恒常的に使うモノ以外排除でき
実に快適な健康アイテムとして気に入っていたのだ

んが しかし、要たる防水ジッパーが弾けてもうた

防水Zip

早速、カバン修理に持ち込んだけど やはり防水ジッパーの補修は無理そう
仕方なく普通のジッパーへ交換する事に

\5000位で入手したカバンに¥3000の修理代見積もり
小市民のアタシャ、10秒位固まってしまったが
普通のオレンジバッグに降格しても、ミカン袋になる訳じゃあないし
晴れた日はまだまだ使えるなと気を取り直す

で、修理が仕上がるまでまたベストの出番となる
経年の日焼け脱色でなんとも云えない薄黄土緑色にヨレヨレになった一着

Goldeneye

往年のオーラも薄れ、もはや只の古着かな
さて、このゴールデン アイ ベスト・・・



Goldeneye社が廃業と聴き、既に20年以上は経過したでしょうか?
終期には釣具量販店で1万円位でずらり吊るされていて、大人買いしたもん

当時、国内代理店があったのかどうか詳細は解らないけれど
素材、機能始め近代フライフィッシング・ベストの礎と謳われていた・・・はず
それはそれは妙に惹きつけられるブランドだったんだ

P O BOX

でね、Bozemanに出向いた際、当該住所をあたってみた 一応ね

いや、もしかして今でも家内制手工業的にオジサン、オバサンが細々と作って居たりして・・・
「ホントは$100-だけど遠くから来てくれたから幾らでもいいよ」なーんて
そんな妄想が無かったかと云えば、凄くあった

無い!根本的にP.O.Box番号なので私書箱なんですね
近所のflyショップ全てに尋ねるも、そのGe社自体を知る店主、スタッフが居ないのである
意地になってモンタナ他、他州の老舗ショップで訪ねても実に解りや易くキョトンとされた

ええー? 本当にモンタナに、いやアメリカに存在したのか?ゴールデンアイ
タグの通り実在したとして、きっと本国ではマイナーな存在だったんじゃないのかな

アメリカ人が「知らん」と云う摩訶不思議な幻?のブランド

でもね、もうオジサンだから生涯これだけでイーんです! 

と、今日は思う… 


[ 2011/08/18 00:53 ] アショロコマ Box | TB(0) | CM(4)

いやいや、いいものをたくさんお持ちなんですね。
無いと知ると欲しくなるもの・・・
ボクも探し回りましたが幻でしたネ。
へえ、アメリカ人が知らない日本で有名なアメリカ製ベスト・・・面白いものです。

いま、ボクはフルックスのフェアリーグッドフィッシャーコンプリートリー1ベスト。
パクリ?ごもっともなのです。
[ 2011/08/18 09:25 ] [ 編集 ]

ようこそ、いわなたろう様、キャサリン嬢で宜しいでしょうか?


> いいものをお持ちなんですね・・・
 ハイ、良いモノ持ってますぜ、黒いのとか 

Geは10年前位まで売ったり買ったり比較的容易に出来たんですけどね
ダン・ベイリーですら全員にタグ画像を見せても「知らん」と
きっと当時日本で隆盛を誇った幾つかのショップの策略に
純粋な僕たちは、まんま乗せられちゃったのかな・・・
実はフルックスの撒き餌的長期戦略だったりして

ベストもその他イロイロなモノも打ち止めを逆算して使い切らなきゃです
[ 2011/08/18 14:57 ] [ 編集 ]

げげげのげ!

とっても参考になりました!
ダン・ベイリーですら「知らん」・・・めっちゃ大笑い

知らなかったなぁ~。
でもレナードの赤巻きにはピッタリと思ってます。

あぁ、新品Mが欲しいっ(^^;)
[ 2011/08/19 17:12 ] [ 編集 ]

Re: げげげのげ!


こんにちは
最初は若いスタッフなんかに尋ね「フフッ、青いな・・・」なんて思ってましたが
結局、どこの店主に聞いても???と 

赤巻きに赤襟ですかあ そりゃあ出来すぎですー
アタシのはハニーラップだから単色かな・・・





[ 2011/08/19 21:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asyorocoma.blog76.fc2.com/tb.php/147-0d85676a