Rainbow trout のこと



束の間の陽気にアタシもパタパタとハッチしております


紅葉の渓


釣り小屋仲間と酔い話をしていた時
レインボーの語源って何かね?と素朴な問いがでた

単純な名詞単語ならばそれで良し でもレイン~だから・・・?

一人が携帯でサクサクと検索し始めた

「フムフム、なるほど」

「語源は、雨(rain)と弓(bow)、雨によってできる弓と言う意味なんだ」

また、漢字の“虹”は虫+工で、蛇(龍)が空を貫くの意味合いを持つ・・・らしい 


Junp!


今年こそはとシャッターチャンスを狙っていたジャンプシーン
カメラを構えるだけでどれ程時間を費やしたことか・・・

見ようによってはこれも立派な弓反りにございます


rouge


~Rainbow trout~ 実に美しい名を冠したものだ


ルージュだけは一丁前に、まだまだレイン坊な秋でございました










でも清川虹子には興味湧かないよね



[ 2011/10/30 04:19 ] 釣り小屋日誌 | TB(0) | CM(4)

こんな綺麗な紅葉の下で釣りできるんですね
羨ましく思います。

私も一度紅葉のもとで思いっきり釣りして写真撮りテ~~~~~~
[ 2011/10/30 17:17 ] [ 編集 ]

ようこそ、masaおやじ さま カレンさんがワタシ壊れそうと・・・


こんにちは
そうか、そちらでは事実上深まる紅葉期は禁漁になってしまうんですね
まあ、雰囲気に反して水面下は流れる葉っぱと鮭の恋愛で大騒ぎなんです
[ 2011/10/30 18:08 ] [ 編集 ]

ジャイ子さんは今日は出勤していますか?

清川虹子・・・
ぐぐってしまいました。
虹野加奈のほうがいいかな。


葉っぱが流れてきても、鮭が大騒ぎしていてもやはり本州の人間としては
黄色、赤に染まった川で釣りをしたいと思ってしまうのです。
[ 2011/11/01 10:23 ] [ 編集 ]

Re: ようこそ、いわなたろう さま ジャイ子さん遅番ですが同伴も可能です


そこかいっ!
虹子と虹野、ジェネレーション差なの加奈・・・
関東は未だ27度位に暖かで、こちらは良くて15度
袖を濡らすと、即脱渓でございます
そんな温度差もあるの加奈・・・
[ 2011/11/01 12:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asyorocoma.blog76.fc2.com/tb.php/169-5e1ffd79