スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ガイドが凍り付くまでは




つい3日前までの降雪が嘘のように気温がグングン上昇17℃

アタシの基礎体温も上がり、朝からムズムズ 

我慢は体に毒なので日中の数時間だけ行ってきた

期待通りハッチがちらほら見られるが反映するライズは始まらない

10月に入り、気温の上昇に伴うハッチとそれに追随した鱒達の活性度が、日中の時間刻みでも

劇的に結果として表れる事を実感していた それは水面上も水面下も同じ

3日前には約1kmを気の置けるメンバー3人で歩き、良型を2本バラし 反応はそれきり

今日は同じ区間に単独で入り数本出てくれたので「あぁ、やっぱりな」の感じ

夏場には気がつかない自然の摂理、シビアなこの時期こそ良いデータとして蓄積するんだな




P1110912_(3)_convert_20171107192001.jpg




P1110901_convert_20171107191612.jpg


今日はもう一本これまた良いサイズが 身を翻しがっぷりマーカーに喰らい付いてきた

小鱒やウグイがツンツンってのはあるけど、咥えて走り始めたのには面食らった

思わずアワセっちゃったもんね 釣り人の性だよね

あるのかないのか、フローティングエッグって感じでしょうか(笑)


[ 2017/11/07 20:19 ] 釣り小屋日誌 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asyorocoma.blog76.fc2.com/tb.php/304-947c45cd








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。