エメラルドの奇跡 釣り小屋日誌3日目

3日目、NB湖インレットは奇跡的な回復。
ささやかな人生の御褒美かエメラルドの形容がピッタリの澄みきったステージに
二人顔を見合わせほくそえむ・・・いい顔だ。 
      「いける最高だ」、「今日は出るな」

程好い水深の流れの筋を中心に多くのニジであろう活発なライズリングが見られる。
 「何食ってる?」 「キシリ」 「・・・」オイオイそれは君やないかい。

AM11:00 今日は忘れられない一日になりそうだ・・・

ほんの数キャスト、彼の人柄そのままのソフトプレゼンテーションにやはり老練なマスも
無視することは出来なかったのであろう
凍裂の如きこの森の静寂を打ち破るかのように躊躇無くエメラルドの鏡を割った。 
「乗った!」 ジャンプ!ジャンプ!ジャーンプ!

ヤツは渾身の力でそう簡単に彼の支配には与しない
それどころか、その鋭角なベクトルは#6番ロッドをもきしませる・・・
102_0369_convert_20090830020439.jpg

もう何年”釣り小屋の同居人”としてこうして君と川辺に来た事だろう・・・
この先何年こうして君と至福の時間を過ごす事が出来るのだろう・・・
いや、今更この時に多くは考えるまい                                      最高だ、最高の瞬間だよ!フライフィシッシング最高~!
エメラルドの至宝よ、彼のリリースは保障する早くその手に抱かれてくれ
               
驚くべき北海道のワイルド・レインボウ、その衝撃映像が・・・
これだ! 1、2、
102_0370+(3)_convert_20090830020534.jpg
老練なワイルド・レインボウ・・・アレッ?
102_0370 (2)
・・・レイン坊だし。
どの辺が老練でワイルドなんじゃい!

いやいや、もはやサイズなど問題ではでは無い
北海道とて釣れる全てが大型ではないのだ!当たり前
わははっ・・・チャンチャン

思わず喰いついたのはマスじゃなく、そこのあなたのようね                        
もう、ワン・ツ・スリーとかつぶやいてたりして・・・ププッ
[ 2009/08/23 17:57 ] 釣り小屋日誌 | TB(0) | CM(3)

ところで

イヌは何処いら辺で釣れるのですか?
おらもイヌがホスイイイイイイイイッッ
[ 2009/08/23 20:23 ] [ 編集 ]

それはね・・・

ウチの白黒のアホ犬v-286は先月、画像の彼の毛鉤に喰らい付き釣られてしまいました・・・だから彼は名人です。
最近はトイプードルとかバター犬が人気の様で西春別でも取れるとか(マニアックにローカルだな)
[ 2009/08/23 20:57 ] [ 編集 ]

見えねぇずら・・・

お電話どうもでした。しかし、やっぱフォント小さいなぁ・・・(ブラウザで拡大出来るけど)

ソース見せて貰いましたが"font-size:x-small"っすねぇ。もう1つ大きい方が良いかなぁ。

ブラウザのフォントサイズを(中)または(標準)で観てみてちょ!!
[ 2009/08/25 23:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asyorocoma.blog76.fc2.com/tb.php/8-fed0a762