スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

僕達の無酸素アタック記

目の前に立ちはだかる垂直の黒い壁
天国に1番近い地獄の入口に我々は来てしまった・・・

今頃日本では皆、御節料理にお屠蘇気分か

想えば足掛け二年、綿密に練られた登頂計画
武者震いがする、それは計画表には無かった身体反応でもあった

同伴者は冬山ではベテランのハーケン・ツララ氏
しかし、彼もまたこの険しい冬の西壁アタックは初めてなのだ

C4地点で最終アタック準備 新アイゼンの具合もバッチリだ
食料、飲料水も十分な量を装備した
命綱となろう通信機器も最終チェック(バリ3だ)?

鉛色の空に一抹の不安を残しながらも我々の勇気の波長は一致した
よし、アタック開始だ!

碧いゴルジュ地帯を迂回せざるを得ない厳しいルートを余儀なくされ
登り始めて間もなく予測されたデブリが足元を不安定にさせる
眼も眩むような落差のクレバスとオーバーハングが潜む危険地帯
先を歩くハーケン・ツララ氏の神経は否応なく研ぎ澄まされてゆく

進むに連れハーケン・ツララ氏との距離が開いてしまう
詰めたいが脚が思うように上がらない
標高が上がる毎に薄くなる酸素をむさぼるように呼吸が荒くなり
連動し思考も不明瞭な脳内ホワイトアウト状態に・・・

この標高に順応できない、危険だ!
やはり無酸素アタックは無謀であったのだろうか?

!?
ハーケン・ツララ氏が振り返り身振りで何か伝えようとしている
 ヨ~  タヨ~  「着いたよ~」


裾めくれてるし・・・
到着! 天人峡 羽衣の滝ですね

温泉街から片道600mのスノーシュートレッキング
大晦日にメールて正月の決行なので足掛け二年の大計画ね

正月早々、ひまラヤな僕達・・・


[ 2011/01/05 00:27 ] あれこれ雑記 | TB(0) | CM(6)

v-278コンチア~
アショサンv-375のおかずアリマト!
なんだか足の付け根が痛いッス。
マッチャン帰ってきたら新年会ダネ♪
[ 2011/01/05 15:42 ] [ 編集 ]

お疲れ様でした

ハーケン・ツララさん、お疲れ様でした
遠足で食べる、おにぎりとお茶は最高ですね

登頂で湧いたのは乳酸だけでした・・・
でも振り返ると面白かったなあ
あれ、歳を経ると疲労も感動もディレイするのかな?

                エベレスティ・アショ

[ 2011/01/05 16:00 ] [ 編集 ]

こんにちは~

おお凄い~と思って・・・おや?・・漢字・・
はめられた~(爆)雪の中トレッキングは楽しい?ですか^^;

では又。
[ 2011/01/06 15:59 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

こんにちは

いやあ、初夢ならぬ、もはや妄想登山ですね
次はどこの峰を攻略しようかな(笑)

入間川で妄想イエローストーン、イケるかも・・・
[ 2011/01/06 17:01 ] [ 編集 ]

今年も宜しくお願いします。
ところであしょさん年末ジャンボはいかがでした?
[ 2011/01/06 22:03 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

syoさん、明けましておめでとうございます
ジャンボねえ・・・凄いですね
私、クジもツリも大きいのは縁遠いです

今年も宜しくお願い致します!


[ 2011/01/07 01:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://asyorocoma.blog76.fc2.com/tb.php/90-ff943862








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。