未読・既読?ならば未釣です ath




もう随分昔に入手したリール

ath発足以前のAri Hartのプロトモデル M419

こののちRemcoを筆頭に前衛的なモデルをリリース

それまでの頑なまでに古典的な糸巻きにあってセンセーショナルなデビューでした


P1060046_convert_20150130223420.jpg




+・・P1060524



さて、限定だの一点物だのレアと思えば後先なく物欲が沸いた若気の至り

これは大型アンチリバースのどう見ても海モデル・・・

「いつか海人として出番がくるかも」と言い聞かせ、いや、聞き分けなかったのか

今もって海なんぞには行かず、またその予定も全くなーい

なので、未読ならぬ未釣なんですねコレ  そして間違いなくこの先もw



[ 2015/01/30 22:42 ] アショロコマ Box | TB(0) | CM(4)

断捨離ズム バイス



あいや~

そろそろとは思いつつ、遂に我がブログにもスポンサーがペタリ

慌てて何かネタを・・・ じゃあ今日はバイスについて

バイスを語ろうにも、さして熱心に毛鉤を巻くわけでもなく

オフシーズンに沢山ストックをしようなんてのは、例年の妄想に過ぎず

シーズンインに、いやシーズン、前日どころかもはや釣行の当日と言って過言では無い キリッ!

当日に巻く訳だから、自ずと個/minの効率を求めるのであって雑にもなりますわね

ですからフライボックスは閑散としてますよ年中、はい

それはそれでフライの選択に迷う事も少ないと云うメリットは大きいよね 


P1040728_convert.jpg



P1040727_convert.jpg


今はもうラインナップされていないはずのAbelバイス

ステンレス鋼に比べ掌に指に触れるブラスの軟らかな金属感が良いんだな これが

もちろんバイスとしての基本性能、フックのホールド感、スムースな稼働部

金属加工製品として今もってAクラスと評価しますよアタシャ



[ 2013/03/23 01:18 ] アショロコマ Box | TB(0) | CM(8)

Trick or trout!



Trick or treat or trout  キャンディよりビッグトラウト出さなきゃイタズラするぞ!


hw1_convert.jpg


さて、このランタンパンプキン 何か判る?

アタシの可愛い釣り道具達です


hw2_convert.jpg


色々なタイプを使ってみて、コレが一番コスパが高い

脱着ワンタッチだからワンポイントにも使えて耐久性に優れる 

ズレない、ハズれない、浮力もありヘビーウェイトも難なく吊ってくれる

まぁ、“浮き”と言ってしまえばそれまでだけど・・・ なんかウキウキしちゃいます

マーカーとして視認性は高過ぎるくらいなので、同伴者にも付けてもらい

ギュワーンと引き込まれるのは見てるだけでチビりそうになります



[ 2012/10/30 11:27 ] アショロコマ Box | TB(0) | CM(6)

今さら聞けないこと 聞きあしょ



あのー

大した事ではないのですけど

ロッドソックスへの納め方、グリップを下にするか上にするか?

トップを下にしてソックスの細く長い距離を滑らせるにはリスクが高い
確かにティップは上向きで良いと思うんだ


A.jpg B.jpg


さてバット、大方がグリップを上にと聴いてここ数年そうしてきた

しかし、そうすると太いグリップ径に繊細なティップ部をソックスで重ね巻き
決して太くないチューブに詰め込むことになるし

2ピースも3ピースも同じ径のチューブだったり、スペアティップがあっても
これまた同じ、どんどん狭くなってくる 

ガイドの向きによっては干渉し合い竿自体に点圧が掛かる事もあるだろう
これまでそれでティップを傷めた事は無いけど気にはなっていたのです


アメリカの竹竿ビルダーは「 俺っちはグリップを下にしてるよ、可笑しいか?」と
いや、可笑しかないです

う~む、考えるとスパイラル入りだな・・・

いずれにしても取り扱いは雑に扱わず両手で丁寧に
離着陸は危険な時間帯なんだ、なあに急ぐことはないさ


みなさん、どうしてるん?




[ 2011/12/03 02:20 ] アショロコマ Box | TB(0) | CM(6)

腰パンのこと 話しあしょ



平年の気温なんだろうけど急に冷えてきたのでモノネタなんぞ

今年の釣りの殆どをカバーしたウェストウェーダーパンツ

北海道とはいえ近年の猛暑と、老化のせいかサスペンダーによる肩こりも甚だしく

夏場の一日を集中して遊ぶことが辛くなっていたんだ

また、今年は本流の増水で支流に入ることが多く8割方コレで通すことができた

Pants.jpg

一昔前のウェストパンツは機能、デザイン的にもアタシ的にNGだったけど

チョイ履きのつもりで用意しておいた SIMMS Guide pants これは実に良かった!

ジップにより脱着も容易で立体裁断と素材故、ウェストベルトだけで腰履きできるのだ

タイトなシルエットも流れに対しアドバンテージとなり、疲労の軽減になったはず

水没と転倒が各2回
ジッパー締め忘れ2回

腰丈だけに、何度かランジェリーを濡らしちゃったけど深い流れに無理することも減り
振り返って安全操業の一年だったのです

今年はあと何回履くのかな・・・

IFF.jpg



[ 2011/11/18 02:16 ] アショロコマ Box | TB(0) | CM(4)