7月に なに残す




いつも画像編集をしていて思う事

ロッドやネットと並べてパシャリ

いやはやベタと云うか・・・

釣果を表したいのか、そのサイズ感を残したいのか

まぁ、人それぞれな訳で

天然鱒の漲る力感と美しさを写し撮りたいと試行錯誤するものの

アタシなりに課したリリースまでの僅かな時間では構図もワンパターンになりがちで

納得できる「奇跡の一枚」を撮ってみたいものです 


P1110569_(2)_convert_20170728131255.jpg



20232328_1474905232588683_2978205308973982420_o_(4)_convert_20170728131335.jpg

ゲスト氏の尺オショロコマ

ここまで綺麗な顔つきのオショロコマは初めて目にしました

いつも同じような釣りに陥りがちですが、まだまだ綺麗に出会えそうです




[ 2017/07/28 13:45 ] 釣り小屋日誌 | TB(0) | CM(2)

6月の釣り小屋





今年も何組かのゲストが遊びに来てくれています

毎年のリピーターもあれば、新規のゲストもあり

FlyFishingの括りはあれど、その嗜好(志向)は様々な訳で

さらには、キャリアや体力に応じ安全に楽しんで頂く事を最優先に考えています

リピーターは朝練と称し、単独で出掛ける方もいますので同伴はせず

せいぜいドロップオフかピックアップのお手伝い程度

複数で来られるゲストには出来るだけ皆さんに良い思い出が出来るよう心がけ

十勝の釣りを味わって頂きたいと思います

しかし、自然相手の遊び、まさに水物です

先週、今週、昨日、今日と状況は良くも悪くも日々変わり・・・

P1110384_convert_20170703081658.jpg



P1110377_convert_20170703081543.jpg



P1110437_convert_20170703085144.jpg


非営利の釣り小屋ですので、食事や皿洗いベッドメークは基本セルフ

初めて顔を合わせるゲスト同士、同宿する事もありますが、皆さん紳士的に振舞ってくれています

十勝の片隅、幾つになってもトムソーヤなオヤジ達が集う釣り小屋です




[ 2017/07/03 09:04 ] 釣り小屋日誌 | TB(0) | CM(0)

黙秘権




                 え?  知らなーい

黙秘犬
P1110291_convert_20170531162834.jpg


[ 2017/05/31 16:31 ] ド&ジュの肉球日誌 | TB(0) | CM(0)

タッチ&ガブリ!




この時期、膝丈くらいの瀬の岩裏に潜む大型ブラウン

ニンフをキャストからのタッチ&ガブリ!

浅場だけにドライフライへの反応のごとく気持ちよく飛び出してくれた

狙い通りに出てくれるとその岩はこの先長くアタシの脳に刻まれる

今回は残念ながら40半ばでしょうか・・・

せめて、せめてアタシの歳くらいのは出て欲しいものじゃ



P1110264_(2)_convert_20170518085416.jpg


[ 2017/05/18 09:17 ] 釣り小屋日誌 | TB(0) | CM(0)

行者と薪割り



行者ニンニクも終盤でしょうか

毎年、釣りの傍ら竿を置いて熱中してしまう山菜採り

後先考えずに ついつい食べ過ぎてしまいます


P1110242_convert_20170515201913.jpg


5月中旬とはいえ、まだまだ氷点下近くに冷え込む田舎では

薪ストーブの柔らかな温もりが欠かせません

薪と云えば、裁断済みを10年分くらい頂き かなり嬉しい!

原木は確保してあったのですが、薪割りするのが億劫なんですよねー


P1110249_convert_20170515202004.jpg
[ 2017/05/15 20:44 ] あれこれ雑記 | TB(0) | CM(4)